帰国して早一ヶ月半。随分遅くなりましたが
アメリカは西海岸の都市ポートランド。
ヒッピーカルチャーの終着点、音楽、ZINE、DIY文化、環境先進都市、地産地消、
全米でも屈指の独立系書店パウエルズブックスなど、数えだしたらきりがないくらい
個人的に興味があることが詰まったこの街に滞在した90日間の報告会を行いたいと思います。

日本でもポートランドやアメリカ西海岸の先進的な暮らしや考え方の情報を目にする
機会が多くなりましたが、そこで語られているのは、今この瞬間の事を切り取って
記事にした物が多いように感じます。しかし、僕が現地で感じた事は、それらはそこに
暮らす人々の時間と歴史の蓄積の上になりたっているという事実でした。
それは、音楽であったり、食への関心であったり、環境に対する意識だったり、
それら一つ一つが人々の意識に根付いて、関わり合う事によってポートランドという
街を作っているという事。当たり前と言えば当たり前のことですが、今暮らしている
福岡という街ではその当たり前の事にあまりリアリティを感じれないような気がします。

という、まぁ多少考えすぎな話から、ざっくりとアメリカで三ヶ月暮らした体験談
(旅の方法・便利なシステムやその利用法)から、地方で続ける持続可能な音楽シーンとは何か、
ロサンゼルス~サンフランシスコ~ポートランド~シアトルと巡った本屋のこと、などなど。
きっと自由でまとまりに欠ける、とても主観的な内容になるかとは思いますが、
ご来場頂けたら幸いです!

まだ未完成ですが、今回の旅の記録です。
なんとなくこれに沿ったお話をしようと思っています。
http://thinkingaboutportland.tumblr.com/


ポートランド報告会「Thinking about Portland」
日程:7月18日(木)
時間:20時スタート(一時間半程)
出演:石井 勇(wood/water records)
会場:アルバス 2Fギャラリー(福岡市中央区警固2-9-14)
料金:寄付制
お問い合わせ:アルバス TEL:092-791-9335 / MAIL:info@albus.in
※飲食物持ち込み自由です。

石井 勇
福岡を中心に活動する音楽レーベルwood/watre records主宰。
バンドAutumnleafではギターを担当。元cafe&books bibliothequeバイヤー。
福岡のデザインイベントDESIGNING展(今年はお休みしました、、)zine・
リトルプレスのイベント&レーベル10ZINE(出席率低いです、、)等に参加。