wood/water recordsラヴァーの皆様(が沢山いたら嬉しいのですが。。)
年明けから活動がスローペースで大変申し訳ございません。
訳あってあまり活動が出来ていなかったのですが、またさらに
これから3ヶ月、アメリカへ行ってきますので、活動を再開するのは
どうも夏頃になりそうです。
海の日のライブは出来るといいなぁと思っています。

前にも書いた事があるかとは思いますが、
wood/water recordsの活動の一つには、自分たちの音楽をずっと無理なく
続けていくための環境づくりという内容があります。
今回のアメリカ行きは、その事ととても関係がある旅になるような
気がしてなりません。(きっと)
Tumblrというサービスを駆使して旅の内容をお伝えできたらと思っていますので
もし良かったら覗いてみてください。
googleのマイマップ(現在作成中)で、旅の行き先のマップも
作っています。

以下、Tumblrのアドレスと、そのサイトにも書いた旅の目的みたいな文章です。
さて、明日出発なのに準備が全然出来てないし、
宿泊場所の確保もまだなので、、、準備に専念しようと思います。
そんな感じで、今後ともwood/water recordsをどうぞよろしくお願いします!


thinking about portland
http://thinkingaboutportland.tumblr.com/


仕事を辞めてポートランドに行ってみようと思って早1年。
ポートランド熱が高まりすぎて、MayMayというポートランドのアーティストの
来日に合わせて「Thinking about Portland」というタイトルのジンを作って8ヶ月。
予定よりかなり遅くりましたがようやくポートランドに行く目処がたちました。

ヒッピーカルチャーの終着点、音楽、ZINE、
DIY文化、環境先進都市、地産地消、
全米でも屈指の独立系書店パウエルズブックス、、
などなど、数えだしたらきりがないくらい個人的に興味があることが
この街には詰まっている気がしています。

本だけでは物足りなくて、とにかく見て感じてみないとわからない。

ここには、2ヶ月という短期間ですが、ポートランドという土地に住んでみて
そこで見た風景や実際に体験して感じたことを書いていけたらと
思っています。

まずは、ロサンゼルスへ。
サンフランシスコを経由してポートランドへ向かいます。

多分、旅の答えはもうすでにあるのかもしれませんが、
これからの人生にとって間違いなく必要になってくる要素の多くが
そこにある気がしてなりません。

ローカルで活動する事とは、
これから起こりえる様々な問題を軽やかに乗り越えて、
新しい物事や価値、新しい意識を無理なく生み出していけるような
環境作りの知恵とヒントを得れればと思っています。


wood/water records
石井 勇