いよいよ、キンセラファミリー来福のキンセラナイトを今週末に開催しますが、
今回は、wood/water recordsは関わっていませんが1月に福岡で開催される
素敵なライブのお知らせを少し。本当に素敵なので気になった方はぜひ。
年明け早々、いいね!


Masayoshi Fujita “Stories” Japan Tour

赤坂のpopmuzik recordsさん主宰のイベント。
maymayやHenning Schmiedtなどでお世話になっている東京のレーベルflau(HPのネコのインパクトが
すごい、、)から昨年11月に1stアルバム『Stories』をリリースしてのツアーです。
ヴィブラフォン奏者、作曲家のMasayoshi Fujita。ベルリンを拠点に活動し映像的な音楽と
評されるその楽曲は幻想的な物語をのなかにいるような感覚に陥ります。
どんなライブかとても興味がわきます。


Masayoshi Fujita “Stories” Japan Tour
福岡公演
日程:2013年 1月13日(日曜日)
時間:OPEN 17:30 / START18:00
会場:konya2023 (福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル201+202 TEL 092-984-6292)
出演:Masayoshi Fujita (flau)、Inamasu Kenta、NAKAO Sho
料金:店頭前売り 2,500円 / 当日 3,000円(要ワンドリンクオーダー)
ご予約・お問い合わせ:popmuzik records TEL (092)732-5265
ローソンチケット 2,800円(要ワンドリンクオーダー) 
Lコード:83867
※popmuzik records店頭販売分のみMasayoshi Fujita、el fog、flauレーベル商品など対象商品と
同時購入でチケット代金が2,000円になります。
主催: popmuzik records



Masayoshi Fujita
ヴィブラフォン奏者、作曲家。2006年よりベルリンに拠点を移し活動。
クラシック、ジャズなどの他、様々な音楽から影響を受けつつも、従来の
奏法や作曲法にとらわれる事なく、独自の音とヴィブラプォンという楽器の
新しい可能性を追い求めている。しばしば映像的と評される彼の音楽は、独
特の雰囲気と世界観を持ち、まるで物語の挿絵のように聴く者の脳裏にその
情景と物語とを映しだす。2012年11月にflauより1stアルバム『Stories』をリリース。
ドイツや日本を始め、各国で精力的に演奏活動を行っている。
彼の別名義であるel fogでは、様々な実験的アプローチを用いつつ、アコースティックと
エレクトロニック及びアナログとデジタルの狭間で、ヴィブラフォンとエレクトロニック
ミュージックの融合を試みている。
2010年に Jan Jelinekとのコラボレーションアルバムも発表。
ヨーロッパ、日本を中心に様々な国のフェスティバルやライブに出演している。
2012年10月には、flauより1stアルバム『Reverberate Slowly』が再発される。
http://masayoshifujita.com/



WATER WATER CAMEL[おんなのこがわらう時] Release Tour

やってきました!WATER WATER CAMEL待望の福岡公演。
そういえばこのアーティストを教えてくれたのはflauのオーナーだったなぁ。
良い意味でとても地味で素朴で心に沁みる楽曲がとても好きです。
いそうでいないアーティストだと思っています。だそうと思って出せる音じゃない。
サウンドやメロディーから温かく穏やかな日々の営みを感じます。



WATER WATER CAMEL[おんなのこがわらう時] Release Tour
福岡編
日程:2013年 1月22日(火曜日)
時間:OPEN 19:00 / START20:00
会場:リノベーションミュージアム冷泉荘 (福岡市博多区上川端9-35)
出演:WATER WATER CAMEL
料金:2,500円 / 当日 3,000円(ドリンク代別途)
メール・電話予約:
info@speaklouder.jp
080-3136-2673
※件名に[WATER WATER CAMEL 福岡編予約]と明記の上、 お名前・お電話番号・
チケット枚数をご記入いただき、 上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、折り返しご返信致します。


この動画のディレクションはPoPoyans!WATER WATER CAMELとは仲がいいみたいで
アルバムのゲストにも参加しています。