昨年、来福し素晴らしいライブを披露してくれたことも記憶に新しい
アデティア・ソフィアンのCDリリースや、来日ツアーを企画した神戸の
レコードショップ「ディスク・デシネ」さんより嬉しいお知らせが
届きましたのでご紹介させて頂きます。



マテオ・ストーンマン・ジャパン・ツアー・2013 福岡公演

かの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のメンバー達を交えて
吹き込んだ2004年のデビュー作『マテオ』が本国アメリカでは5万枚を越える
セールスを記録し、ここ日本では『プロダクション・デシネ』よりリリースされ、
静かに人気を集める米国の男性SSWマテオ・ストーンマン。
前作からは約9年ぶりのレコーディング作品となる新作『マイ・ビューティフル・ハバナ』の
完成を記念して、遂に初の来日アコースティック・ソロ・ツアーを行います。
彼の本来のスタイルである“弾き語り”で聴かせる澄んだ歌声を、是非”生”で体感してみて下さい。

会場は、カフェバーの原点とも言える、雰囲気溢れるモダンタイムスです。
休日の夜を、マテオの優しい歌声、美味しいお酒やお食事とともにお過ごし下さい。

ちなみに、新作のライナーノーツは bar buenos aires でお馴染みの吉本宏氏によるもの。
選曲会 bar buenos aires in fukuoka、カルロス・アギーレ & キケ・シネシ・コンサートに
連なってお届けする福岡での公演となります。ぜひお見逃しなく。


マテオ・ストーンマン・ジャパン・ツアー・2013 福岡公演
(ソロ・アコースティック・ツアー)

2013年 1月 20日 (日)
18:00 開場 / 19:00 開演
前売/当日共に 3,500円 (1ドリンク付)
会場 : モダンタイムス
福岡市中央区今泉1-15-4、2F
Phone : 092-712-6653

予約受付:
モダンタイムス 092-712-6653 (受付時間:18:00-翌3:00)
info@modern-imaizumi.jp


大きな地図で見る



マテオ・ストーンマン (Mateo Stoneman)
ニューハンプシャー生まれ、現在はロサンゼルスとキューバを行き来して活動を続ける男性SSW。アメリカンドリームを夢見て移住したL.A.では窃盗容疑で全てを失い服役。その時、ラテン音楽の素晴らしさに目覚め、スペイン語で歌い始めた頃から彼の人生は一変。出所後は、LAのストリートを中心にライブ活動を続け、『The Cuanto Cuesta Show』(ラテン系の「アメリカン・アイドル」的人気オーディションTV番組)に毎週出演した事や、その興味深い経歴が大手新聞各誌で紹介されるようになり、一躍誰もが彼のことを知るようになる。その甘く繊細な歌声と美しい旋律で奏でられるボレロは、一聴で聴く者を虜にしてしまうほどに魅力的で唯一無二。


ライナーノーツを担当されている吉本さんによる記事やインタビューが
こちらで読むことが出来ます。とても興味深い内容でライブが待ち遠しくなります!

『Mi Linda Havana / マイ・ビューティフル・ハバナ』マテオ初来日!
マテオ・ストーンマンの音楽は、聴く人みなをキューバへといざなう。

http://webdacapo.magazineworld.jp/culture/music/93756/

マテオ・ストーンマン(Mateo Stoneman) – スペシャル・インタビュー (Special Interview)
http://www.productiondessinee.com/special/2012/10/mateo-stoneman.html