毎年、福岡の街を舞台にデザインに関する様々なイベントが行われる
デザインを考える一週間のイベントデザイニング展にて宮内優里の
ライブ・ワークショップを行います。

デザイニング展
http://designing10.jp/

wood/water recordsとしての活動も福岡という街に対して
少なからず影響を与える事が出来ればと日々思っています。
日常的にありふれた、街中の至る所で流され意識せずとも耳に入ってくる音楽。
先日、英彦山に登った時に、その静寂さに驚きました。
いかに街中に音が溢れているのか。

音楽への新たな発見や気づき、音楽との関わり方をこういったイベントを
通して考えてみてもいいかもしれません。

今回のイベントでは、いつもとはちょっと違う、主体的な意識を持って
足を運んで頂ければ嬉しいです。
そうする事によりいつもより違ったライブが楽しめるかも!?

デザイニング展期間中は、街の色んなところで展示やイベントが
行われていますのでそちらもお見逃し無く!


「LIVE at.papparayray」
日程:5月11日(金)
会場:papparayray (福岡市中央区赤坂2-2-22 http://papparayray.petit.cc/)
時間:開場19:00 開演19:30
料金:2,500円(要1ドリンクオーダー)60名限定

赤坂にある古い木造立ての民家を改装して作られた雰囲気のある店舗と、
毎日焼き立てのパンで作るサンドイッチやサラダ・自家焙煎珈琲が人気の
ベーカリーレストランpapparayrayにてライブを開催。
固い、柔らかい、優しい、温かい、といった音が持つ独特の表情を捉え、
取り込みながら演奏する楽曲が会場を様々な音で包み込みます。


「ほんじつのおんがく ワークショップ」
日程:5月13日(日)
会場:デザイニング展大名サテライトサイト(福岡県福岡市中央区大名2丁目4)
時間:13:30〜15:30 (13:20迄には会場にお集まり下さい。)
料金:2,000円 定員30名

宮内優里がライフワークとして行っている日記的音楽プロジェクト「ほんじつのおんがく」(http://today.miyauchiyuri.com/)
今回のワークショップでは、毎回Ustreamにて自宅スタジオから生中継されるその制作行程を実際に体験して頂きます。
会場の音や、日常の生活音などを取り入れ、音楽を作り、録音。
様々な音が一つのかたまりになり、音楽になるまでを参加者を交えながら行う「ほんじつのおんがく ワークショップ」に是非ご参加ください。
※実際に制作された楽曲はその場でmp3形式にてアップロードし、来場者限定でプレゼント。
(音楽・楽器などの知識がなくても楽しめる内容になっています。)

チケット予約・問い合わせ
wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp
(日程・公演名・お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)

主催:デザイニング事務局,wood/water records 
協力:papparayray



宮内優里(みやうちゆうり) :
音楽家。1983年、和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれる。これまでに4作品のアルバムををRallye
Labelよりリリース。2011年7月にリリースした最新作『ワーキングホリデー』ではインストゥルメンタルの楽曲に加え、高橋幸宏、原田知世、星野
源、It’s A Musical、Faded Paper Figures、マモル(a.k.a.
nhhmbase)等とのコラボレーションによる楽曲を収録し、ロングヒットを続けている。ライブではアコースティックギターを中心に様々な楽器の音をその場でサンプリングし、たった一人演奏する”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。自身の活動以外では、pupa
のリミックス作品への参加、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としてDe La FANTASIA 2010、TOKYO
M.A.P.Sに出演。海外アーティストi am robot and
proudとのライブ/作品でのコラボレーション、国内外の様々なアーティストのリミックス、
アーティストのプロデュース、映画、CMへの楽曲提供等、現在その活動の幅を広げている。
2012年6月に、ゲストにコーネリアスこと小山田圭吾を迎えた最新ミニアルバム「トーンアフタートーン」を
発売予定。